読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンコーのおすすめ「人気ショップ」ならコチラ |

使用ケージ(HOEI35手乗り・ピジョンS01)広葉樹(ポプラ材)を100%使用!細かく粉砕したようなしなやかなマットです。試しに買ってみました。使い勝手・使い易さはピカ一ですが、もう少し安いといいなと思うので☆4個にさせていただきました。

コスパがいい♪

2017年02月08日 ランキング上位商品↑

サンコー☆インコ 小鳥 床材 鳥かご / サンコー バードマット 5L

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

)主に繁殖時の巣箱の床材や挿し餌のヒナを入れるプラケースにかなり厚めに敷き詰めています。1件目の方同様!紙類が敷きづらいビジョンのケージを使用されている方にはおすすめです。オカメさん(ルチノー)を飼っています。助かっています。で!こちらの商品を試してみました。うちでもビジョンのケージ(S01)を使用しており、床材に頭を悩ませていたときにこちらの商品を見つけ使ってみることに。。この商品は比較的新しく発売されたもので、それまでは小動物の画像や説明で、小動物専用に思われがちな同じメーカーの「広葉樹マット」を鳥用に使用してきました。普段はほとんど放鳥して飼ってますが余りわがままにも成られると困るのでお客様がいらっしゃる時や食事中にはゲージから出さずに待ってもらってますそれでもたまにゲージから出して欲しい時‥えさ箱の餌を撒き散らしたりするので敷き紙だけだと殻が舞って鳥籠のお掃除が大変なのです更に今‥小さな抜け羽がたくさん舞うしで‥この商品に出会ってからはリピしまくりです!ただ汚れがからまりまとった箇所を部分的に取り替えればOK ! と書いて有りますが〜それはうちでは無理なのでお掃除のたび‥全取り替えです。最初は新聞紙を敷いて その上にクッキングペーパーを敷いていたのですが 糞で羽が汚れてしまい、良くありませんでした。それを割り箸で拾って捨てて、マットの交換は一日おきで済んでますよ。結局のところ我が家は!今まで通り新聞紙を下に敷いた後に!バードマットを少しだけ敷いてます。今まで焼砂でしたが!あまりに重すぎてゆうパックの配達の方が気の毒なのでこちらも購入してみました。水っぽいフンでも吸水性・吸臭性に優れ!羽やホコリの飛散を軽減してくれます。近くのペットショップでは見かけたことが無いのでセール時にまとめ買いです。我が家では大勢のサザナミインコと少数のコザクラインコを飼っています。白い紙を敷いたときよりは糞尿の様子が分かりにくいのが難点です。(その後!たっぷり敷いて毎日フンを摘み取り!しばらく経ったら全交換するようになりました)新聞紙だけにして毎日替えてもいいのですが!バードマットだと羽毛の飛び散りがぐんと減ります。籠デビュー寸前の文鳥用に購入。一時的にしか使用は考えてないのでよいですが!長ーく使用するには可愛くない値段。羽や脂粉も飛び散りにくいです。新聞紙などの紙を敷いていましたが、バードマットだと汚れた部分だけを取り除いて補充するだけなのでお手入れは確かに楽だと思います。またなくなったら頼みます。リピート買いです。(マメルリハが飛び立っても飛び散りません)うちでは実際に1ヶ月以上使用し!3〜4日に1回のペースで汚れた部分を交換し減った分を補充!1ヶ月に1回まるっと全交換しております。繁殖時期には要まとめ買い!今は亡きインコが雛の時からずっと使ってました。)このバードマット、1パックに5Lと内容量が少ないので、すぐになくなってしまいます。床に降りてチップをカジカジしていますし、自然に近い環境で飼育できるのが何よりでした。ペレットの飛び散りはケージの特性もあり、元々ほとんどないので効果は変わりませんでしたが、シードの殻なら飛び散り防止の効果がよく発揮されているみたいです。まとめ買いしました。ただ!掃除の時に注意深く見てるとそれも分かります。これに変えてから掃除が楽です。コザクラなので脂粉は平気ですが、他の種類にはこちらが適しているかもしれません。これを使用する前に同社のバードリターを使用したのですが!こちらの方がコストパフォーマンスもよく(バードリター1袋だと少し足りない)!なんといっても換羽中の羽根の飛び散りがほとんどなく!大変満足しています。。何か良いものはないかなぁと探していた所!このバードマットを見つけ即 購入です。また、分厚くしくことでクッション代わりにもなるので、小さなヒナを保護する役割も果たしてくれると思います。今二袋めです。(実際!両方使ってみたところ!昔ながらの「広葉樹マット」と大差はないと思います。「バードマット」の方がややチップが細かいかな?という程度。掃除が楽だし、保温にも一役買っていたと思います。本当!助かってます。こちらの敷材は大きすぎず細かすぎず!ふわふわで暖かで良かったです。また掃除のときにすべて替える場合新聞紙に比べてゴミが多くなります。使うと羽などの飛び散りが相当抑えられますが、説明書き通りにケージの底がすべて隠れる様に敷くとかなりの量が一回で必要です。HOEI35のケージで!毎日汚れた部分だけ取り除き!少し補充!一週間で全交換という使い方で一ヶ月は持ちますよ。敷材は!新聞紙だと尾羽が薄汚れるし!キッチンペーパーでも羽や脂粉が飛び散るし。いつもは新聞紙だけでしたが!こちらを入れることによって!交換時期が長くなります。後!我が家の小桜インコは どうも おっちょこちょいらしく!慌てて よく止まり木から落ちるので 怪我防止のクッションにもなってます。新聞紙を使っていたときは鳥かごの周囲の掃除が大変でしたが、脂粉や羽の飛散が飛び散りがほとんどなくなり、毎日の掃除もとても楽になりました。全交換する日まで毎日汚れたところを除けばいいだけなので簡単ですし!ふんが丸見えにならないのもいいと思いました。(籠が大きすぎた為落下時の心配)ホームセンターにもっとお安い類似品がありましたが!細かすぎて誤飲してしまいそうでした。こちらのショップさんでも「広葉樹マット」のお取扱いあり。インコのケージ底に!新聞紙の上に撒いています。無くなったらまたリピしたいと思います。減りもゴミも少なくて済みますので、オススメです。(ただ受け皿の掃除はその分しなくなるので、受け皿についてしまった糞などは別に掃除をする必要はありますが)またウチのコザクラインコ♀は卵を持つと水っぽい糞をたくさんするのですが、(いままでは新聞紙などでは吸収しきれずビチャビチャになっていました)これだとかなり吸収してくれるので、いい感じです!落ちた羽も飛び散りません。8月にお迎えした 小桜インコさんが雛の時から使っています。換羽が多い子だったのですが!結構羽の飛び散りを防げました。(「めくって清潔シート」もこちらのショップさんでお取扱いされいます。オカメさんも楽しそうだし、対費用効果は高いと思います。リピです。5リットルはあっというまなので、すぐ買い足さねば。オススメです。。ただ!捨てるときに結構な大量のゴミになるため!我が家では一人餌になってケージに移したあとは!バーマットも広葉樹マットも使用せず!HOEIの「めくって清潔シート」と新聞紙を併用しています。説明書にもある通り、糞も フワフワ抜け毛も いい感じに絡めてくれます。だからもう少し大きなタイプがあると嬉しいかなぁ!1件目の方のレビューを参考にこちらを購入しました。頻繁に掃除をしたいほうなので、ごく薄く撒いて、二日に1回替えます。ウッドチップなので 羽ばたきの際!飛び散りますが 掃除機で ガーッと吸ってしまえるので気にしてません。糞切り網を外して飼育しています。